歯

歯の補綴|部分入れ歯による失った歯の補綴

歯並びを修正

歯

歯並びというのは、悪ければまさに百害あって一利なしの状態であり、放置しておけば様々な害を及ぼしてしまいます。例えば、虫歯です。歯並びが悪いことによって磨き残しが増えてしまうため、虫歯のリスクは格段に跳ね上がります。また、歯周病も同じ理由で発生しやすくなるため、歯並びが悪いことによって老後に総入れ歯になってしまう可能性は極めて高いです。そのため早急な対応が必要になってきます。
歯列矯正は、子供のうちに行うことで早い段階で矯正でき、大人になっても歯並びは良い状態にすることが出来ます。子供の顎は成長が早いので矯正が行いやすいからです。しかし、大人になった場合顎の成長は殆ど無いので矯正治療の速度は遅くなり、ひどい場合だと年単位での治療になります。そのため、矯正治療は子供のうちに行っておくのが将来的にもベストです。名古屋では、こういった大人専門の矯正治療を行っているところが多いです。名古屋は愛知県でも大きな都市であり、その分名古屋には子供の頃矯正治療を行っていなかったひとが多いのが理由の一つです。よって、名古屋で病院を検索すればすぐに情報を入手することが出来ます。具体的な治療方法は、主にブラケットと呼ばれる金具を顎に取り付けて行います。顎の骨は月単位で少しずつ移動をするものであり、ブラケットによって骨の移動を正しい方向へ誘導していき、正常な歯並びに戻していきます。また、ブラケットにも種類があり、装着が目立たないものもあります。