医者

歯の補綴|部分入れ歯による失った歯の補綴

歯並びを修正

歯

歯並びが悪いと虫歯や歯周病になりやすくなってしまうのでできるだけ早く治しましょう。歯列矯正は子供のうちにやっておくのが一番ですが、大人になってからでも治療を受けることが出来ます。名古屋では大人を対象にした治療も盛んです。

読んでみよう

部分的な入れ歯

hospital

何らかの事情で歯が抜けてしまった場合、そこの抜けた部分を放置しておくのは非常に良くないです。歯と歯は支えあっており、一部が抜けるとその支えがなくなってしまうため、他の歯も抜けやすくなってしまうのです。そのため、歯の補綴は早急に行わなければなりません。歯の補綴で最も手軽に行えるのが部分入れ歯です。部分入れ歯はすぐに作ることが出来る上に保険もきくので安価で行うことが可能です。そのようなことから、多くの人が歯の補綴に部分入れ歯を使っています。しかし、部分入れ歯は自分にピッタリあったものではないとずれたり噛む力が伝わりにくかったりと、少々不便を感じてしまうことが多いです。そこで、自分にあった入れ歯を作ることが重要です。自分にあった部分入れ歯とは、実際に使ってみないとわからないものです。何度も使い歯科医師と相談して作り直していくことで、初めて自分にあったものを作ることが出来ます。何度も何度も相談することは大変かと思います。しかし、そうやって改良されていき、自分の顎の形にピッタリとあったものは、本物の歯に近い噛み心地と快適性を得ることが出来ます。また、部分入れ歯は保険適応外になりますが様々な素材から選ぶことが出来ます。中には漬けても違和感を感じにくいものなどもあり、多くの人が利用しているのですが、前述したように自分にあったものを作るのには繰り返し作りなおすことが重要です。そのため、保険が効くもので自分にあったものを作り、そこから保険適応外のものを作ったほうがコスト的にはお得です。

虫歯にならないために

歯医者

虫歯にならないためには、毎日の歯磨きが重要ですが、それだけではまだリスクが残ります。予防歯科にいって歯の健康をチェックし、磨き残しの有無を確認しましょう。箕面では予防歯科の歯医者が多くあります。

読んでみよう

第二の永久歯

歯医者

第二の永久歯と呼ばれるインプラントは、簡単な手術によって取り付けることが出来ます。しかし、そのためには様々な条件をクリアしなければなりません。相模原ではこの条件をクリアできなくても治療ができる可能性がある歯科医院があります。

読んでみよう